• 喫煙ブース
  • カプセルベッド
  • 製品情報
  • 問い合わせ
コンテンツ

▲Smoop-スモープ(喫煙ブース)

 

 


受動喫煙対策として2020年4月から全面施工となった「改正健康増進法」に伴い、各種施設に合わせた対応・対策が求められています。
これは、望まない受動喫煙をなくすための取り組みがマナーからルールへと変わり、
多くの施設、建物、事務所において、屋内は全面的に原則禁煙になります。


【第1種施設】 (2019年7月から施工)
▪学校、児童福祉施設・病院、診察所・行政機関の庁舎等
上記の施設は屋内、敷地内基本全面禁煙、屋外に必要な措置が取られた場所に喫煙場所を設置することができる。

【第2種施設】 (2020年4月から施工)
▪飲食店、オフィス、工場・ホテル、旅館・交通機関、国会、裁判所、第1種以外のすべての施設
原則屋内禁煙(喫煙を認める場合は喫煙専用室などの設置が必要)

※個人の自宅やホテル等の客室など、人の居住用の場所は適用除外
 喫煙目的施設:喫煙を主目的とする施設 バー・スナック・公衆喫煙所

 

〇施設にあった対策・対応はもうお済みですか。


喫煙ブースを販売中の株式会社エクセレントは、お客様の負担軽減を目指して様々な施設の内装設計から改装工事までを一貫して承り、
費用や手間をできるだけ省くことができるよう取り組んでおります。

エクセレントでは、喫煙の際にリフレッシュできる空間づくりができるよう、お客様へヒアリングしながら
喫煙ブースを設置する環境も考慮のうえ、ゆとりをもってお過ごしいただける空間を提供いたします。

喫煙ブース*Smoopは、そんな望まない受動喫煙にさらされてしまうといった問題を解決しながら、
喫煙所としての機能性はもちろん、他にはない喫煙ブースデザインにて設計いたします。

こちらの喫煙ブース*Smoopを販売することにより、職場や施設で充実した休憩をとれるよう
たくさんの方のお手伝いができればと思っております。

場所や人数に応じた広さの喫煙ブースや素材変更、色変更、その他予算のご相談等もお気軽にお問い合わせ下さい。

 

※取付・運搬・ダクト取付は別途費用

 

喫煙ブースは全面ガラス張りではないので、明かりをつければこぼれる灯りがまた違った雰囲気に。

 

吸う人も吸わない人もお互いを尊重しあった環境づくりをお手伝いいたします。